金の買取について詳しく解説

Gold sells

金買取:地金について

金買取り業者のところには、毎日のように一部紛失したアクセサリーや破損したジュエリーなど、本来の用途としては使えなくなったものが持ち込まれています。
金買取りでは、これらの回収した製品は一度溶かしてから別の製品として加工することになっていますので、重量や純度によってはかなり高額な買取になることもあります。
貴金属専門で買取をしている業者の場合には、宝石がついていても地金のみを買取対象とすることがありますので、宝石ははずして持ち帰ることもできます。
逆に言えば、地金部分がスチールや銀であった場合には、買取にはならない可能性が高いです。
銀は扱っている業者もいますが、通常はプラチナと金に限定した取引になっていますので、アクセサリーを持ち込むときには枠が何でできているか、刻印を見ておきましょう。
なお、刻印がなければ店舗で無料査定を行い、きちんと本物かどうかを調べてくれますので、とりあえず持ち込んでみると良いでしょう。


金買取が注目される理由

金買取という言葉を耳にしたことがあるかと思います。金買取とは文字通り、金を売買することで資産として運用することです。金が投資用の資産として注目されるのは、その価値の普遍性にあります。歴史上で金が登場した最も古い時代は紀元前6000年ごろと言われており、古代シュメール人が装飾品として使用していたと言われています。時代が下り、歴史上最も有名な金製品として出てくるのがエジプトのファラオ・ツタンカーメンのマスクと棺ですが、古代エジプトでは金は神から王が賜ったものとして一般市民が所有することを禁止されていたといいます。ほんの少しの量でも王に召し上げられ、それを使って作られたのが件のマスクと棺だと言われているのですが、そうした情勢の中市場には金が流通しなくなり、闇相場でどんどん金の値が上がったと言われ、まさに金は富と栄華の象徴だったと言えます。こうして歴史をたどっていくと、金がどの時代を通じても非常に高い価値を認められていたことがうかがえます。歴史的にも信用の高い資産ですので、投資用の資産として注目されるのも頷けます。また、シュメール人、エジプト人のみならず、日本人を含んだ多くの民俗が金を通貨として使用してきた歴史もあり、時代だけではなく、国を超えて価値を認められています。世界中で価値が認められているのですから、やはり投資用の資産としては信用が高いものと考えられます。時代も国境も越えて価値を認められているものですので、社会情勢や経済の不安定な時代にも安心して投資できる資産として、金は高い人気を誇っているものと考えられます。

Favorite

婚活パーティー 大阪
http://splash-party.jp/
街コン 大阪
http://www.machikon-alex.com/
節税太陽光発電のご案内
http://eco-taiyou.co.jp/
奈良 出張買取
http://rec-llc.co.jp/
京都の携帯買取ショップ
http://kaumobile.jp/shop/kyoto.html

Copy Right (C) Gold sells All Right Reserved